平成26年9月30日を持ちまして、作品の受け付けを終了いたしました。
平成26年10月4日(土)より、桧家住宅名古屋各展示場において、一般審査へ選出された作品の展示を行っています。
展示中は「総選挙」という形で、気に入られた作品へ投票していただけます。ぜひ桧家住宅名古屋の展示場にご来場いただき、学生の皆さんの思いの詰まった力作をご覧くださいませ。
これでバッチリ!!「自分でできる子」が育つ家
現代社会では、都市開発の進展や、地域社会の変化によって子どもたちが自由に外で遊べる環境が著しく減少し、家の中で育つ時間が長くなってきています。家の中にいるとどうしても多くなるのが、「親からの指示」。「早くしなさい」「やめなさい」など、指示をすれば素直に行動するので、一見「聞き分けのいい子」に見えますが、裏を返せば、自分で考えて行動する回数が減ってしまっているのです。そんな環境で生活していると、だんだんと親からの指示を待つようになり、指示がなければ行動できなくなってしまいます。そういう子どもたちが大人になったときには、上司からの指示のもとでしか行動できなくなってしまうかもしれません…。
では、自分で考え行動できる子どもが育つ環境とはどういった環境でしょうか?子どもの自主性、やる気が伸びていくような環境を、子どもが多くの時間をすごす「住宅」の中で提供できないでしょうか?今回の設計コンペでは、「自分でできる子」が育つ家をテーマとし、家庭での生活、居住環境に焦点をあて、子どものやる気がぐんぐん伸びるアイディア空間を募集します。
参加資格

愛知県・岐阜県・三重県の大学院、大学、短大、専門学校で建築を学ぶ学生で、在学中の方。

概要
テーマに沿った、延床30~40坪の住宅設計をしてください。
提出物裏面にはタイトル、学校名、氏名を記入した指定用紙を添付してください。
(※表面に学校名・氏名は記入しないでください。)

図面  :910mmを1グリットとして作成し、寸法線を記入すること。
構造  :木造軸組工法・最大スパン3,640㎜
設定敷地:平地(100坪まで)、配置図には駐車スペースを2台確保すること。

入賞作品は住宅展示場での展示を行い、お客様に建築図面としてお選びいただいた場合には、応募作品をもとに本設計に入り、実際に建築させていただきます。
実際に建築する作品の作者には、希望に応じて図面を施工図に起こす際の社内設計打ち合わせに参加していただけます。桧家住宅名古屋の建築士と共に作業し、実務体験を通して、設計知識の向上に役立てていただければと思います。(謝礼金有り)
提出物
A1用紙1枚(縦使い)に下記内容をわかりやすく表現したもの

各階平面図(1/100)※必須
コンセプト※必須
外観パース又は模型写真(建物の外観がわかるもの)※必須
その他内観・外観パース、立面図、断面図、スケッチ等を駆使し、提案空間をわかりやすく表現してください。
エントリー期間
平成26年7月1日(火)~平成26年8月31日(日) ※当日必着
※所定用紙に記入の上、郵送又はFAXにて事前エントリーを行なってください。
作品受付期間
平成26年8月1日(金)~平成26年9月30日(火) ※当日必着
提出方法・応募先
郵送、宅配便又は弊社まで直接お持ちください。持ち込みの場合17時までの受付とします。

〒451-0044
名古屋市西区菊井一丁目26-13
株式会社 桧家住宅名古屋
リアルハウス設計コンペ係 水崎
TEL:052-462-1167 FAX:052-462-1168
展示会場
桧家住宅名古屋 各展示場 平成26年10月~11月(予定)

・名駅北展示場
・岡崎展示場
・長久手展示場
(CBCハウジング名駅北内)
(岡﨑中日ハウジングセンター内)
(CBCハウジング長久手内)
表彰式(予定)
平成26年11月3日(月)
桧家住宅名古屋 名駅北展示場 ショールーム棟2階
11時~
※入賞者には改めて詳細をご連絡いたします。
賞金
金賞30万円
銀賞10万円
銅賞5万円
入選2万円
1点
1点
1点
5点
●実際の建築が決定した場合、賞金一律20万円追加 ※最高賞金が50万円
●お施主様にお選び頂いた場合に限り、作品をもとに実設計に入ります。
審査方法
一次選考:コンテストへの掲示作品の選出
二次選考:一般ユーザー参加によるコンテストの実施
最終選考:建築士、建築関係専門家による審査
審査員
・展示場へご来場のお客様
・渥美大作(EPIC一級建築士事務所)
・市田彰秀(NI&Co.Architects)
・三上いく恵(三上いく恵設計事務所)
・桧家住宅名古屋 建築士・スタッフ
著作権の扱い
応募作品は、応募者が創作した未発表の作品とします。応募者は作品の著作権(著作権法第27条および28条に規定する権利を含む)を主催者に移転します。応募作品は弊社の主催する展示会、表彰式での作品の開示、またテレビ、ラジオ、新聞、雑誌、書籍、パンフレット類などに、弊社が「リアルハウス設計コンペ」の実施、広告宣伝等のために必要と判断する利用目的に利用できるものとします。応募作品が弊社お客様の依頼により、建築施工が実施されることになった場合、応募者は作品を建築基準法、その他建築に関わる法規、基準の基に一部修正・翻案することを主催者に認めることとします。
Copyright (C) Hinokiya Juutaku Nagoya Co.,Ltd. All right reserved.