はじめに

Z空調の販売開始から2年余り…
皆さんの中で、桧家住宅=Z空調というイメージを思い浮かべていただける方が増えてきていると思います。

しかし、Z空調がなぜ良いとされているのか?をご説明させて頂きます。

 

全館空調との大きな違いは?

①内機本体を各階の天井裏へ設置し、機械室を設けずに計画出来る
②桧家住宅オリジナルの換気システム「ココチE」が全館空調に組み込まれている事
この2つが挙げられます。
ここで触れたいのが、桧家住宅オリジナルの換気システム「ココチE」についてです。

「ココチE」では室内への給気と室外へ排気を機械で行う、第1種換気を採用しており、第2種、3種と違い、給気排気両方を機械で行うことにより、安定して換気を行う事ができます。

 

なぜ住宅には換気が必要なのでしょうか?

その理由は…

有害物質が室内に留まってしまう

シックハウス症候群の原因となる化学物質だけでなく、外出した際に衣類などに付いた花粉PM2.5いったアレルギー症状の原因となる物質も室内に留めてしまう。

結露の原因となる

石油ストーブやファンヒーターといった、室内の空気を利用して燃料を燃焼させる暖房器具を使用すると、室内に水蒸気が放出される。これが結露となり、柱を腐らせたりカビの発生の原因にもなる。

空気が循環しないことで息苦しさや頭痛などの原因となる

気密性の高い空間にいると、呼吸によって排出された二酸化炭素の濃度が高まり息苦しさ頭痛を起こすこともある。

 

桧家住宅オリジナルの換気システム「ココチE」では、換気機械に全熱交換器を採用

全熱交換器は給気と排気をする際、機械内で熱交換をし、夏場には温度を下げ、冬場には温度を上げた空気を室内へ取り入れることができるものです。

そのことにより、夏場、室温を無駄に上げることなく、換気をすることができるのです。当然、冬場はその逆の考えとなります。

すなわち、全館空調で快適な室温に保つには、いかに換気によって快適な室温を損失しない事が重要で、「ココチE」で採用されている全熱交換器が全館空調に適していると言うことを理解していただけたかと思います。

さらに、Z空調がその効果を発揮する理由は桧家住宅の商品性能そのものに関係しているのですが…
それについては次回ご説明させて頂きます。

 

☆もっと詳しく聞きたい方、ご相談したい方は、
 問い合わせフォーム、またはお近くの展示場までお越しください!

【その他関連ページ】http://www.hinokiyanagoya.co.jp/why/

 【お問い合わせ】http://www.hinokiyanagoya.co.jp/contact/

 【展示場予約】http://www.hinokiyanagoya.co.jp/realsize/