こんにちは、経理担当河尻です(*´▽`*)

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日桧家では午前中月1回の全体会議、午後からは半期経営発表会、

また、現在自分が所属しています社内委員会のミーティング参加と

終日「会議、会議、会議」の一日でした

 

ちょっと頭がパンクしそうですが、気持ちを切り替えて、私のブログ

テーマ「1mmの幸せ」に移りたいと思います

 

今週ご紹介する絵本は2冊

 

◆「もこ もこもこ」谷川俊太郎作

 

 

◆「ぽぽぽぽぽ」五味太郎

 

どちらもとってもシンプルな絵本

絵本の中の台詞は「擬音語」のような

音を表す表現のみ

どうやって読み聞かするの?って初めは戸惑うかも(゚Д゚;)

 

心配いりません

 

声優になりきってください(◍ ´꒳` ◍)

 

様々な声色をつかって、場面に動きや情景をプラスして下さいね

 

もう想像の世界ですღ˘◡˘ற♡.。oO

 

我が家の子どもたちは、このとってもシンプルな絵本が

大好きで、私は何度も何度も読まされました

お陰様で3人の子どもたちは学校の通知表、必ず「創意工夫」に

○がついています

 

まぁ、影響したかどうかはわかりませんが、でも発想は

3人とも豊かですね( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪

 

私が試みた事、いかに面白味をもって、自分が楽しみながら子ども

達がワクワクするで表現出来るか・・・ 

 

見えてくる情景は無限だなぁと思います(3人3用です)

 

「もこ もこもこ」の見開き1ページ目

 

「し~ん」 

 

たったこれだけ

あなたならこの「し~ん」をどう表現しますか?

是非皆さんだけのオリジナル「もこ もこもこ」、「ぽぽぽぽぽ」

で子どもたちの創造の世界を膨らませてくださいね♪