こんにちは
桧家住宅名古屋の菱川です
いつもブログご覧頂き、ありがとうございます

より良き会社にしていこう、それは、きれいごとでなく社員満足があり、協力業者満足があり、お客様満足が実現できる、

その一丁目一番地が社員の成長だと信じています。

半年前から社員さん達と共にどんな会社にしていきたいのか様々なディスカッションしてきました。

まだ完全完成ではありませんが、こんな会社でありたいと形になってきました。

 

桧家住宅名古屋の商品の素晴らしさ、省エネでエコな暮らし

そして、木造住宅の最高な所、耐久性を多くの人に実現してもらいたい、

こんな夢を持ち、社員さんと日々切磋琢磨です。

これも半年ほど続けて来た、ある雑誌を題材に自社に置き換えて学ぶ勉強会たった半年で、

社員さんの思考や発言が大きく進化、成長しているのに気づかされうれしくなりました。

何かが上手になろうとするには、何かを知らなければなりません。

知識情報量が大切です。

建築、住宅つくりの名人になろうと思えば、建築知識がをたくさん学びもっと大事な事は、人間的成長ですね。

これなくして快適な住まいの提供は出来ないと考えます。

先日ある方の勉強会で、こんな言葉を知りました。

武者小路実篤さんの言葉、そうですよね、最初から何でもできる天才はいない、最初から上手な人もいない。

また、努力し続けて上手にならない人もいない。シンプルでしっくりくる言葉です。