皆さん!こんにちは。

最近、間取りについて深く考え込んでしまって、すごく時間がかかってしまう設計部の久原です。
今回は新米設計士として、プランを作成しています。

では早速ですが、まずは土地について皆さんにお聞きしたいと思います。

皆さんはA~Fのどちらを選ばれますか?

まったく同じ敷地面積の土地がA~Fまであります。

ちなみに、上が北、下が南です。
物件情報を見る時に基本となる方角です。
ただし、、、、あえて、人気の南道路にみせようとしたりして南北が逆を向いている情報もあるので、注意して正しい情報をみるようにするといいですよ。
余談でした。

さて、いかがでしょうか?

一般的に皆さんが選ばれたのは「Fの土地」の方が多いのではないでしょうか?

普通に考えたらそうなります。
私もそうでした。

Fを選ばれた人の理由としては、
「南側に面しているので光が入りやすそう。」
と、日当たりを考慮される方がよく選ばれます。

しかし、
実際にプロの目線からアドバイスをもらうと・・・

「C」を勧められました。

もちろん、理由としては色々あるのですがそれを説明していきます。

建物を計画して考えてみましょう!

日当たり、駐車スペースを配慮して建物を計画してみました。

敷地は、先ほどと同じものですが、いかがでしょうか?

実際、Fは、庭や駐車場を併用する事が出来、大きなお住まいが計画出来ています。

しかし、注目すべきは、建物の間取りです。ではもう少し建物に標準を合わせてみます。

こちらは、左側の建物がC、右側の建物がFです。
玄関が南側に来てしまうのでLDKが小さくなってしまいます。せっかく日当たりを重視して購入したのにも関わらず、結果的に光を取り込みにくくなってしまうという事があります。

いかがでしょうか?
一概に南側=良い土地とは言い難いのです。

土地の価格

土地の査定の際、南道路と北道路では評価査定に大きく違いが出ます。
南の土地は高い、北の土地は安いのです。

ですから、同じ大きさの土地ならば、、、
Cの土地の方がFより安いという事になります。

「南の土地」=「いい土地」
と思っていらっしゃる方か多いのが実態です。

その為、「需要が生まれる」=「値段が上がる」
という事が起きています。

Cの土地をおすすめする理由

1.日当たり

敷地の大きさによりますが、南側に空を取る事が可能な場合、南側を全面居室として使用が可能!
東側からの光も期待出来る為、朝から日中、明るく過ごせます。

2.プライベート

南道路に比べて、道路からLDKが離れているので、通行人の目線が気になりません。
また、光を取り込むために南側に空を取るのですが、その部分をプライベートの庭にするが出来ます。

3.安全

庭でお子様が遊んでいる時、飛び出しだす心配も軽減出来ます。

4.快適

駐車スペース・また道路をLDKスペースが分かれている為、排気などが家の中に入り込みづらくなります。

5.お値打ち価格

査定にて価格が決まります。上手にプランと合わせて検討すれば、お得な土地になる可能性があります。

もちろん、一定以上の大きさの土地でないと日当たりや駐車計画が成立しない場合があるので一概にはいいとは言い切れませんが、土地をお探しの方、南向きじゃないと!と決めつけず、北向きも検討してみてはいかでしょうか?

ただ、私がおすすめをするならば、
やはり、Cの土地をおすすめします。

最後に・・・

土地探しと家は、切っても切れない関係にあります。

本日、お話させて頂いた内容の他、法規制などもあり、しっかり相談できるといいな感じます。

土地だけ探すのではなく、家もセットで考えていくと、理想のお住まいづくりの一歩になるかもしれません。営業さん、設計士で土地探しからサポートさせて頂きます。

是非展示場へお立ちより下さい。