監督

「住まいのトータルプロデューサー」として
住まいの未来とお客様をつなぐ懸け橋になります。

現場管理全般、具体的には工事の進捗に合わせた職人の手配、資材の発注、安全管理等の「現場管理業務」、また、「アフターフォロー」などもお願します。

チームワークを大切に、お客様のために職人さんと一緒に住まいをつくりあげるお仕事です。監督の仕事は、建築する住宅の質が決まるため、非常に重要な役割です。仕事の段取り力やコミュニケーション能力等、施工の知識だけでなく仕事を通じて「成長」や「やりがい」を感じられます。

また、引渡し後のメンテナンスにも力を入れています。
施主様のもとへ定期的に訪問し、お客様の困り事を解決するのも監督の大事なお仕事です。