人に幸せを与えられる仕事につきたい。

デザインの専門学校を卒業し、イベントやポスターなどの広告代理店の企画部として働いていました。
想像していた仕事とのギャップに違和感を感じ、自分は、BtoBよりBtoCの接客がしたいと気付きました。
そこで選らんだのは、BtoCの営業職。人に幸せを与えられる「家」を販売するお仕事に魅力を感じました。一般的には、「住宅の営業は大変!」そう聞きますし、友人にも言われましたが、「でも、やってみないとわからない。」そう思い、決めました。また、この会社は、先輩や他部署間での壁がなく、とても話しやすい雰囲気があります。会社内の雰囲気がとても良いのもこの会社を選んだ理由の一つです。

未経験者だからこそ、1から学ぶ姿勢を忘れません。

大変なことは、住宅業界未経験で入社しましたので、業界の知識や、接客の仕方が全く違っていました。一回きりのお客様ではなく、お家を建てるまで、建てた後もお付き合いが続く、信頼関係が必要なお仕事だというところです。その為、建築知識のない私は、営業だけでなく、設計や現場監督との同行を通して、どんな仕事をしているのかしっかり知るところからスタートでした。配属先が決まり、拠点長や先輩スタッフの商品ロープレ4項目のテストを受け、無事合格でき、接客デビューをしました。この姿勢を忘れず、お客様とも接して行きたいです。

一生に1度の家づくり落ち着ける場所のある暮らしをご提案したい。

私にとって、一番落ち着く場所は、トイレですね(笑)狭くて、ひとりの時間を過ごせるからです。家族には迷惑な話ですね(笑)桧家住宅の小屋裏は、とても落ち着く空間なので、桧家住宅で家を建てられるようになったら絶対つけたいですね!人生に1度の大きなお買い物に携われることに自分も幸せを感じながら、お客様にも幸せになってもらいたいと、毎日奮闘しています。今は、まだ先輩スタッフに手伝ってもらいながらですが、今後は、自らお客様のご要望をしっかりお聞きして、落ち着ける素敵な建物をご提案したいです。