転職理由はお客様のために仕事がしたかったから。

以前は他のハウスメーカーで働いていました。住宅系の仕事に就いたのは、人の役に立つ仕事がしたい、幸せのお手伝いがしたいと思っていたから。でも、アフターメンテナンスが行き届いていないなど、本当にお客様のために仕事ができているのか疑問を抱くようになったのです。そんな時、紹介されたのが桧家住宅名古屋でした。ここはお客様を悲しませない会社だよと聞かされ、ここならお客様と暮らし始めてからの関係を大切にしていけると思い入社しました。

コミュニケーションを大切にすることで関係性を深めていける。

家の中で好きな場所はリビングです。私自身、部屋にこもるタイプではなく、子どもの頃から多くの時間をリビングで過ごしていましたから、家族が集う温かい場所として思い入れがあります。リビングは家族のコミュニケーションを生み出してくれる場所。人と人との関係は話すことから始まりますから、家族でも、社員同士でもコミュニケーションを大事にしたいですね。もちろんお客様とのコミュニケーションも大事にしながら、お客様に近い現場監督でありたいと思っています。

後悔しない家づくりにするために、私たちにできることがある。

家づくりを進めていくなかでお客様とは何度も打ち合わせを行いますが、一つひとつの打ち合わせを是非楽しんでいただきたいと思っています。家づくりは一生に一度のことですから、楽しい思い出にして頂きたいのです。また、家づくりは図面やプレゼンだけではわからないこともあります。住み始めてから「もっとこうすればよかった」を無くしていくために、どうしたら使いやすいかをプロの視点で考え、家づくりに活かしていきたいですね。