耐震 最高等級3(※)

最近、よく耳にする耐震等級。
地震が来ると言われている東海圏では、気にならない方はいらっしゃらないですよね。

耐震等級とは、「住宅性能表示制度」の等級の1つです。
1~3があり数字が大きいほど耐震性能が高くなります。

等級1:建築基準法クリアのライン
等級2:等級1の1.25倍
等級3:等級1の1.5倍

桧家住宅では、最高等級3が取得できる強度でお造りしております。

※耐震等級の証明書を取得する場合は、別途費用が掛かりますので、詳しくは各展示場までお尋ねください。

安心の桧家住宅のテクニカル

強い家をつくるために十分に耐震強度を確保したうえで、
一棟一棟ごとの土地や条件に合わせた居住性・快適性・デザイン性を考えた間取り設計を行っています。

・耐震の要である耐力壁の量。
・耐力壁や耐震金物の、バランス。
・床の耐震性能(水平構面)。
・通気をしっかり計画して、構造の長持ち。 etc・・・

数字だけれは、わからない耐震のポイントがあります。
詳細は、