少ないエネルギーで暮らす

高気密・高断熱のお住まいは、簡単にいうと魔法瓶のような保温効果の高いお住まいなのです。エアコンを入れて、すぐ快適になります。また快適なった空気が室内に保たれます。その為、エネルギーをたくさん使わずに快適に過ごす事が出来ます。

実は・・・遮熱も大切!

断熱材が万全でも室外の影響を受けない訳ではありません。
太陽の直射熱(日射熱)の多くは、室内に侵入します。日射熱が部屋に侵入するのを防ぐことを「遮熱」の性能高いほど室内温度への影響が変わります。
せっかく快適になった室内も影響を受け、またエネルギーをつかっていくのです。
絵;出典:(一社)日本建材・住宅設備産業協会

窓の遮熱は、一般的になってきました。

桧家住宅では、屋根・壁・換気にも対策をとっております。

<屋根・壁について>
詳しくは、Wバリア工法へ




<換気について>
詳しくは、ココチEシステムへ