こんにちは。長久手展示場の長谷川です。

普段の住まいでの生活の中で「子育てって大変だなあ。。もっと子どもたちが自由にのびのびと居られたらいいのに。」そう願うお母さん、お父さんも多くいらっしゃると思います。

住まいの環境や間取りに少し工夫があれば子育てにもゆとりが増えて、お子さんものびのび成長できるのでは?と考えます。
これから住まいづくりをされる方、子育てをされる方へ。
一生に一度の「住まいづくり」をのびのびと自由に過ごせるものにしませんか?
今回は「子育てしやすい環境、間取り」についてご紹介していきます。

 

今は小さいお子さんも、成長するにあたって大人へと大きくなっていきます。
誰しもがそうですよね。住まいの使い方も、成長につれて少しずつ変化していきます。
例えば、お子さんの年齢によっても大きく変わり0歳~6歳頃では心も体も健やかにのびのびと。7歳~12歳頃では様々なものに興味を持つ年ごろで、自分から触れて、学ぶ。13歳~では自分だけではなく周囲との関係性に気付いて、大人への準備と、年齢や成長過程によっても住まいでの過ごし方、暮らし方も違ってきます。
お子さんが小さい頃は、家の中でもなかなか目が離せない。家事をしながらお子さんの面倒を見ることも多くありますよね。
家のキッチンにオープンキッチンをチョイスすれば、家事をしながらでもお部屋全体が見渡せるので火元に居ながらもお子さんを見守ることが出来ます。

キッチン編

水廻りを集めた間取りにして、食事の支度や洗濯などお子さんを見守りながらも効率良くこなせる家事動線があると、家事育児にちょっと余裕が持てるかもしれませんね。


さらにオープンキッチンの場合、周りをグルっと一周できるのでお子さんと一緒にお料理ができたり、食卓まで運んでもらったり、小さい頃からお手伝いの習慣も育めます。

タタミコーナー

最近、独立の和室を設けないご家族も増えてきています。でもなんだか座っていると落ち着きますし、香りも良いですよね。
赤ちゃんのお世話も畳の方が優しいです。
LDKの一角にこのようなタタミコーナーを設けてみてはいかがでしょうか。


このタタミ30㎝の小上がりになっているので、家事をしながらでも座っているお子さんと同じ目線の高さで見守れますね。
足元に引き出しなんかも取り付けてしまえば、お子さんのおもちゃ収納として活用でき、片付け、整理整頓の習慣も身につけることもできますね。

コミュニケーションブリッジ

こちらは階段の吹き抜け空間を活用したコミュニケーションブリッジ。2階へと繋がる階段に位置し、1階と2階の空間を繋げるスペースとなっています。
吹き抜けになっているので、どこからでも声が届き、お部屋から下の階に呼んだり、どのお部屋の空間に居てもコミュニケーションが取れます。
普段の生活の中で、家族でのコミュニケーションを多く図ることで、学校や社会でのコミュニケーション能力を育み成長に繋がります。
また、写真に机が付いているのが分かると思いますが、ここ座ることができます。小学校に上がれば、お勉強もしなくてはいけません。お子さんがコミュニケーションブリッジで学校の宿題をするスペースとしても使えます。お母さん、お父さんに見守られながら勉強すれば、集中力も養えるかも。笑

ファミリークローゼット

ちょっと大型なファミリークローゼットも設けることもいいかもしれません。家族共有のクローゼットであれば、お子さんも着る服を自分で選んでみたり、脱ぎっぱなしや任せっぱなしから卒業できます。自分でできることは自分でやるということが、自然と身につく間取りで自分の時間にも余裕が持てますし、叱ったりすることも少なくなるのではないのでしょうか。
お子さんであれば、サッカーや野球などスポーツにも興味を持ち始めるお子さんも多いのではないでしょうか。

こちらは玄関にある土間収納。砂や泥で汚れがちな、ボールやバット、スパイクも収納できお子さんもどこにしまったかすぐに分かりますね。傘などもかけて収納できるので、雨降りの登下校も自分で傘を持って出発できます。
このような、棚や収納を数多く配置することで、お子さんでも自分でやる習慣も簡単に身につけられますね。

静かな住空間・吸音性能

音楽や楽器に興味のあるお子さんであれば、桧家住宅では断熱材に「アクアフォーム」を使っています。そのため断熱性能や気密性能だけではなく、防音性能もあるので迷惑になるかもと思うピアノやバイオリンなどの楽器、発声練習ものびのびと家の中でできちゃいます。

健康に配慮した空気環境

お子さんの健康・成長を守るため、空気環境や温度環境にもこだわりが。ヒノキヤオリジナルの換気システム「ココチE」であれば、花粉やウイルスも除去できアレルギー対策、健康に配慮した空気環境を実現します。

桧家住宅といえば「Z空調」
温度環境も一定に保つことができるので、寒い朝学校に行くのに起きるのが辛くて遅刻。。。
暑い夜寝苦しくて、翌朝の寝不足や集中力低下。。。

このようなことも解消できちゃいます。
早寝早起きで規則正しい生活リズムを作ることも、お母さん、お父さんの助けになるのではないでしょうか。

一生に一度の住まいづくり、お子さんものびのびできる、ストレスのない環境や間取りで進めてみてはいかがでしょうか。

桧家住宅名古屋ではオンラインで3ステップの家づくり相談を設けております。

ステップ1.LINEで気軽に簡単に、理想の間取りをテイクアウト
ステップ2.オンライン相談
ステップ3.家づくりの先輩に聴く!ぶっちゃけ座談会
詳細は下記画像をタップしてご確認下さい!