気温30℃越えもある中、お家ではどのようにお過ごしでしょうか?

今年の夏はコロナ対策でマスクをしながらも、同時に熱中症対策もしなければなりません。

そこで、今回お話したいのが、

桧家住宅オリジナル空調システム「Z空調」と一般的な全館空調と何が違うの?

こちらのテーマで書かせていただきます。

 

「一般的な全館空調と言えば」

イメージをしていただくと病院やデパート、ホテルといった大型施設はいつ訪れても、

どのフロアに居ても一定温度で快適ですよね?

こういった施設で使われている空調も全館空調です。そのような全館空調がハウスメーカーや工務店でも流行するようになってきました。

一般的に使用される機械として、冷蔵庫程の大きさの業務用の機械1台を家に導入し、全館を空調するというもの。

快適ではあるが、機械も大型なので設備導入費や光熱費という面でコストがかかり、導入をされないといったケースが多く見受けられるのが現状です。

 

桧家住宅はこのような理由で健康的で快適な生活を手に入れられないのはいけない!という想いで「Z空調」を開発しました。

家中心地よい、しかも経済的

「新時代冷暖システムZ空調」

新時代冷暖システムって名前もカッコイイですよね。

・健康的

・快適性

・経済的

 

この三軸を叶える全館空調システム。

 

さて、これまでの全館空調のコストイメージを覆すためどのようなものを開発したか?

ポイントは

・業務用の機械は使わず、空調メーカー ダイキンの家庭用エアコンを共同開発・改良により生まれたZ空調

・設置するエアコンは埋め込み型で台数は、1フロアに1台ずつ(2階建てであれば基本的に2台)これによりフロアごとで温度調節も可能に

・部屋には吹き出し口のみの設置で見た目もスッキリ

・桧家住宅オリジナル換気システム「ココチE」と連動させ、全熱交換機を通すことで新鮮な空気を取り入れながらも省エネ性を実現

・「ココチE」のダクトを併用するため、新規のダクト設置費用も不要

・部屋中まるごと24時間連続運転しても、光熱費はエアコン並みに経済的

桧家住宅のこだわっている断熱性と気密性、遮熱をはじめ換気システムに「Z空調」この組み合わせにより、本当に健康的で快適な暮らしが送れると考えます。

 

この気温の高いタイミングに「Z空調」の心地よさを桧家住宅名古屋 名駅北展示場へ

ぜひ、体感しに足を運んでみてはいかがでしょうか。