お家づくりを進められる際、ご家族で悩みに悩んでたくさん話し合い、理想のお家をご計画されるかと思います。

土間収納がほしい、

LDKは20帖以上、

ランドリースペースを確保できるか、

洗面・脱衣所は別、寝室は最低8帖など、、、

期待と希望に満ち溢れたお家づくり。

私たちもお客様のご希望に添えるよう全力でご提案しておりますが、皆様お家づくりをされる時は「家族がいつも笑顔な空間」を求められることが多いのではないでしょうか?

桧家住宅では「コミュニケーションブリッジ」という空間があります。

コミュニケーションブリッジは家族がどこにいても、常に気配が感じられる。船でいえばブリッジ(艦橋)のように家の全体を見渡せる中二階になります。

リビング・ダイニング・キッチンを見渡せ、1階と2階の会話をつなぐ空間になっており家族の気配が感じられる、コミュニケーションの橋渡しの場所です。

 

今回はそんなコミュニケーションブリッジの活用方法についてご紹介して行きたいと思います。

パソコンルーム

お家のご計画の中でスペースを設けるのが難しい家族共同のパソコン。

そんなスペースをコミュニケーションブリッジに設けるのはいかがでしょう。

家族の気配を感じながらインターネットを楽しめる空間になること間違いないでしょう。

 

勉強スペース

最近ではお子さんの宿題・勉強をリビング・ダイニングでするなんてこともお聞きします。

しかしご飯が出来た時、急いで片づけたり消しカスが残っており急いで掃除する、、、なんてことご経験ありませんか。

コミュニケーションブリッジを勉強スペースにしてしまえば、奥様が料理しながらお子さんが勉強しているかも確認でき、急いで掃除なんてこともないですよね。

奥様の作業スペース

ミシンを使ったり、裁縫・アイロンをかける時のスペースとしていかがでしょう。

家計簿を付けたりと奥様専用の作業スペースにすれば効率も良く、家事がサクサクと進みますよね。是非ご活用下さい。

趣味空間

読書をしたり動画を見たり絵をかいたり、、、ご家族皆さんが楽しめる趣味空間として活用するのもいいですね。スペースを大きくつくりご家族皆様が座れるようにすればモニターで壁に映像を映して映画鑑賞。なんてことも楽しめて憧れスペースになります。

以上がコミュニケーションブリッジの活用方法のご紹介になります。

 

しかしこれで終わりではありません。

実はコミュニケーションブリッジ下のスペースも活用することができるんです!

 

収納

一番多く使われるのはやはり収納ではないでしょうか。アパート・マンション暮らしのお客様で、不便に感じられる声で収納の少なさは必ずといっていい程挙げられます。コミュニケーションブリッジ下は普段見えない空間になりますので、階段下収納として最適なんです。

また、扉を2つ付けてしまえば奥にしまった物が取りにくい、、、なんてことも起こりません。

 

パントリー

収納と似ていますが、食品庫として活用されるのもいいですね。コミュニケーションブリッジ下の扉をキッチン横に付けてしまえば、普段置く場所が困る飲み物や食材のストックを保管したりすることができます。

 

わんにゃんルーム

新築を建てられたらペットをご検討される方も多いのではないでしょうか。

実は、桧家住宅ではコミュニケーションブリッジ下をケージとする活用方法もご提案しております。クロスや床材を防臭や傷がつきにくい素材に変えて頂いたり、柵をつけて頂くなど変更することが可能です。一度ご検討されてみてはいかがでしょう。

 

以上が活用方法になります。

いかがでしたでしょうか。様々な楽しみからもでき、ご家族だけの楽しい空間を作ることが出来るコミュニケーションブリッジ。

 

桧家住宅名古屋では2店舗の展示場でご覧いただくことができます。

岡崎展示場は2.5帖(約3人掛け)の広さになっており、下の収納がとても広い作りになっております。

長久手展示場では、1帖(約1人掛け)になっており、より現実サイズでご覧いただくことができます。

 

その他にも名駅北展示場では桧家住宅の代表商品でもある全館空調「Z空調」を体感いただけますのでご興味ある展示場に是非、ご来場ください。