家を建てよう!思い立ったらすぐ行動!、、、でも不安があるからな~。なんて色々考えてしませんか?

色んな会社に回ってみたいけど何を聞けばいいのか分からないし、、、。

今回はそんな家づくりを始められる方に知っておいてほしいことをまとめてみました!

是非、最後までご覧いただき今後のお家づくりのお役に立てれればと思います。

 

<新築・立替のご検討の理由は?>

「家を建てる」ということは、必ず動機があります。が、きっかけは様々です。

では、どのような動機があるのでしょうか。

実際にご来場いただくお客様のアンケートからまとめてみました。

▶子供のため

一番お聞きするのは、お子さんのことを考えてお家づくりを始められることです。

「子供のため」とひとくくりにお伝えしても、そこにはお客様によって様々な思いがあります。アパートだとお庭がないから遊べない。のびのびと出来ないから。等々、お子様の成長に合わせてご検討されている方が多いようです。

▶家賃が無駄

このお声もよくお聞きします。

賃貸より戸建てを建てた方が、無駄な家賃を払わなくて済むなど毎月発生する家賃を住宅ローンに充てる方が、今後の資産価値を考えて皆様検討してらっしゃるようです。

▶現在お住まいの家が古い

一軒家所有のお客様からは必ずお聞きします。

今後の災害について考えても、いつ起こるか分からない中で築数十年経過している家に住み続けることに不安を感じ、ご検討されるそうです。

以上が特にご検討の理由でお聞きする点でした。

<建ててからの後悔ポイントは?>

次は後悔ポイントについてです。拘って拘って、、、世界に一つだけのマイホーム。

実際に住んでから、ああすれば、こうすればよかった!と考えてしまう方が多いようです。もちろん、一生に一度の家づくり。どこの建築会社さんでもお客様が後悔しないよう綿密にお打合せを進めております。

しかし、「家は3回建てて、納得いく家になる」と言われているように、実際に建ててからどのような後悔ポイントがあるのでしょうか。

▶収納について

*もっと作っておけばよかった

空間を出来る限り広くつくることで収納空間をあまりつくらず、住んでから不便さを感じるようです。

*使う場所を考えれば作ればよかった。

ここは狭く、ここは大きくつくればよかったなど実際入れたい物を入れてみて実感されるそうです。

 

⇒収納に関しましては、「何を収納するのか」「ここに付ける目的とは」と考え作ると理想的な広さ、空間をつくることが出来るのではないでしょうか。例えば掃除機を玄関前の階段下収納に入れる予定だったが実際は取りに行くのが手間でLDKの収納に入れているなど動線も考えてみてはいかがでしょう。

 

▶コンセントについて

*コンセントの場所をもっと増やしておけばよかった

実際に住んでみてここの壁にもほしかったなど少なく感じることも多いみたいです。

 

⇒コンセントに関しましては、何をどこに置くか配慮したうえでコンセントのご計画をされると後悔が少なくなるかと思います。実際に設計士と一緒に検討される方が多いかと思いますが、将来的なことも踏まえた計画を是非してみてください。

 

▶スイッチについて

*スイッチの位置が不便だった

ドアの折り合いや、玄関スイッチの位置に後悔される方が多いようです。

 

⇒スイッチに関しましては、図面上でわからない場合は現在お住まいのスイッチの位置を測り、位置など参考にしてみたらいかがでしょう。また玄関については人が帰ったら自動感知してくれる人感センサー付きの照明にしてみるなどもご検討してみたらいかがでしょう。

 

▶キッチンについて

*キッチンの高さがあってなかった

実際にキッチンに立ち料理をするときに気づく後悔ポイントです。

 

⇒キッチンの高さに関しましては、身長÷2+5㎝があっている高さだといわれています。小さいことかもしれませんが、毎日使うものと考えるとストレスを感じますよね。後悔しないためには、ショールームに行って頂くことがおすすめです。

▶その他

*ウッドデッキに計画に後悔

日々の疲れをいやす為、ウッドデッキを設置し机・ソファを置きたかったが、実際は外から丸見えで使わなくなったという経験をされている方も多いのではないでしょうか。

⇒ウッドデッキに関しましては、外から見えにくいよう格子など目隠しになるもので設置した方が快適に過ごしていただけるかと思います。

*床暖房

冬は快適に過ごせるよう床暖房を採用したが、光熱費も高くまた設置した場所にテーブル・ソファを置くと意味がなくなり導入したことを後悔された経験談をお聞きしたことがあります。

⇒床暖房をご採用される場合は「どこに設置するのか」をよく考え計画しましょう。寒さ対策として考えるのであればキッチンの床に設置するなど現在のお住まいで感じるところに計画いてみるのがいいかもしれません。

<最後に・・・>

家づくり、、、。注文住宅の場合建てて満足と考えられる方も多いかもしれませんが、実際には「建ててから」がスタートです。憧れの注文住宅に住む前はあれを入れたい、これがほしいなどたくさん検討されてご計画されるかと思いますが

実際に家づくりをされた身近の方のお話など聞かれて、少し冷静になって必要かどうか考えてみて下さい。

 

桧家住宅名古屋の展示場は全国すべてがリアルサイズになっております。

これからご検討されているお客様、一生に一度のお家づくり是非ご参考にご来場ください。

展示場予約はコチラから ↓ ↓ ↓

https://www.hinokiyanagoya.co.jp/realsize/

LINEでの個別相談やオンライン相談もご利用ください。

友だち追加