緊急事態宣言が7都府県に出ましたね。

32年間、この住宅の仕事に携わってきましたが、阪神淡路大震災でも、リーマンショックでも、東日本大震災でもここまで住宅業界に、停滞感を感じる事はありませんでした。

 

愛知県はまだ緊急事態宣言が現時点(4月8日)では出ていませんが、油断できない状態です。

我々も考えさせられえることが多いです。新型コロナ感染拡大をマイナスだけ、と捉われず、人の命や健康、働き方、事業の在り方などなど、この機に見直すことなど多々あります。大きな事業イノベーションの好機と考えてみます。

 

外出禁止令(要請)で自宅がさらに重要になった、巣もごり生活が楽しい

最近は私も電車などに乗ると、明らかに空いている、理由は企業ではテレワーク、学校は休校で通学者がいないテレワークでない方も、就業が終われば一直線で自宅へ、土日も遊びには行かず一家団欒で家族と過ごす。

こんな状態が日本中、いや世界中で加速度的に増えています。家族コミュニケーションが向上する点では良いのですが数か月も外出を自粛をすれば、やはり閉塞感からストレスが溜まってきます。

自宅に居ても、楽しい生活が出来て空気もよく、快適に過ごせる家づくりが大切ですね。桧家住宅が取り入れている巣もごり生活がエンジョイできることを紹介します。

※写真は桧家住宅でマイホームを建てた弊社スタッフ

屋上リビングで、家族で楽しむ。

①屋上リビングBBQ 定番ですが、この時期こそ絶好の機会では。

②屋上リビング青空教室、休校なら自宅学習は青空の下で、覚えが向上するかも。

③屋上リビングで、家族でカードゲーム、日影を作ってあげればオンラインゲームでも。

④屋上リビングで、家族でパターゴルフ大会、パパ一人の特訓でも。

⑤屋上リビング午後の紅茶 お盆1つで、スイーツと雑誌持ってお気軽に。

 

まだまだ、工夫すれば遊びにリラックス、ちょいお出かけの気分になれます。

 

小屋裏リビングで、家族や一人で楽しむ。

 

①小屋裏リビングシアター  家族で一人でレンタルDVD、アマゾンプライムで映画館気分

②小屋裏リビングゲーム大会 こういう時こそ家族大会を。

③小屋裏リビング工作工房  この際なんか時間忘れる空間小屋裏で、こだわりの1品作りましょう。

 

 

 

 

 

④小屋裏リビングライブ   ライブハウスも禁止です。ここでDVDでライブしちゃいましょう(カラオケも)

⑤小屋裏リビング集中室   脳科学的にも閉鎖空間は記憶力が上がる説も。

まとめ

今回は、新型コロナで外出を控えるマイナスを逆手にとって、2階から気軽に出られる屋上でのお楽しみ、Wバリア工法、ココチEシステムで小屋裏空間も快適な温度、空気環境で過ごせる桧家のスマートワン、スマートワンカスタムで楽しめる事例をご紹介しました。

 

皆様にも他にたくさんの知恵があるかもしれません。是非新型コロナで塞ぎこまず、ご家庭で楽しむ工夫してみてください。

来週のブログでは、第二弾新型コロナ感染拡大で考えることパート②をお話したいと思います。