施工部の倉橋です。現場やオーナー様のお宅のメンテナンスの際、お客様とお話させて頂きます。

その際にお聞きした事のある「やっておけばよかった」をご紹介させて頂きます。
ぜひ、「3項目」チェックして、ご検討下さいね。

検討してほしい①<物干し>

お客様から「物干しが2階」にあり「洗濯機は1階」にある場合、毎日濡れた洗濯物を持っての階段の上下は年を取ってからは重労働になると・・・お聞かせ頂いた事があります。

2階にお風呂を計画する

2階にお風呂、洗面、干場といった水廻りを計画する。これは、名駅北展示場の間取りです。2階に計画する事で1階が広く使えるというメリットもあります!

2.洗濯機を2階に設置する

2階に洗濯機を設置しています。
(1階にも洗濯機はあります)
衣類関係は、1階の洗濯機を使用しており、2階ではシーツや夜に室内干しする際、使用します。

寝室に隣接して計画されておりますので、WICにすぐ収納する事ができます!
そして、お子様が寝室で寝た後も様子を確認しながら家事をする事が出来ます。

1階で干す場所を計画する

しっかり、干す場所を検討して計画しておけば、洗濯物を2階へ運ぶ手間はありません。
防犯や日当たり、見た目など気になる点があれば、設計士さんへ相談してみて下さいね。

今一度、検討して欲しい②<棚>

各所に棚(カウンター)を付けたのだが、生活スタイルも変化し新しい家具を購入したいのですが、結局、棚が邪魔になってきた。
当たり前の事かもしれませんが、棚は、簡単に傾いてしまっては、いけませんよね。なので、壁の中にしっかり埋め込まれています。簡単に外す事が出来ませんので、注意して計画しましょう。

飾り棚

壁の厚みを利用して計画する棚です。壁の厚みなので、そこまで大きな物は置けません。家をオシャレにまた、ちょっと使いやすくするには、いいアイディアです!

おすすめの場所は、通路となる「玄関」「廊下」「階段」です。前に物が置かれる事はほぼありません。

収納

壁の厚さを利用して、本棚を計画してみるのもいいかもしれませんね。キッチンやダイニングといった場所にお勧めです。

あとから考える・・・笑

使い始めてから設置したい場合は、「下地」を入れてもらいましょう!
壁紙の下は、プラスターボードといて石膏ボードです。重たい物には耐えられません。
ただ、最近では、プラスターボードでもOKといった商品も出ているので、確認してみて下さい。
写真参考;無印良品

最後にもう一回検討して欲しい③<コンセント>

窓際のコンセントは・・・

窓横にコンセントはつけない。カーテンの束が出来てしまい、コンセントが使いづらくなってしまいます。
カーテンだけではなく、ブラインドも同じ事が言えます。オシャレな物を計画しても、使いづらくでは良さが軽減してします。

充電用コンセントは・・・

掃除機など、普段表に部屋の中にあるより、収納の中にあった方がいいものってありませんか?なので、収納のコンセントを検討しておくといいですよ。便利で部屋の中もスッキリします。

また、インターネットのルーターや電話の親機などなど、閉まってしまいたい物一度整理してみるといいと思います。

一番大切なコンセント計画・・・

コンセントの配置でもTV台の後になり使いづらい、タンスなどの後になり結局使えないなんて事があると一番もったいないです。家具の計画をしっかりしましょう。暮らしに直結してきます。最近では、携帯電話の充電は家族それぞれが行うので、たくさん必要です。

ここまでやるから安心・・・

最初は図面で色々検討していきます。
工事が始まり、現場でも再度確認を行うとよいでしょう。
特に当社のように吹付断熱(アクアフォーム)を施工する場合は、隙間なく施工されます。

こんな形でぎっしりと断熱材が施工されます。
外壁面は吹付断熱がぎっしりの為、配線の変更は一苦労です。当社では、施工前に現場にてお客様お立合いのうえ細かく確認しています。

まとめ・・・

数年先まで計画するのは相当難しいと思いますが 1つでも「しまった」を減らせたら良いと思います。

打合せから工事中、完成で家づくりは終わりではありませんので、ずっと快適に過ごして頂ければと思います。
なにかあれば、お声を掛けて頂き、一緒に関わりお住まいを守っていければと思います。