はじめに・・・

設計部の久原です。今回は涼しくて暖かい家を建てるにはどうすればいいのか?

という事をテーマに話していきたいと思います。

涼しくて暖かい家と言われてもそんなの冷房でガンガンに冷やしたり、暖かくしたりするしかなくない?なんて勘違いされてる方も少なからずいるのではないでしょうか?

勿論、結果的には冷暖房を使って冷やしたり、暖かくしたりというのはあるのですが、前提として高気密・高断熱の家でないと効率が凄く悪いです。空間は暖められても隙間風が吹いたら元も子もないですよね。なので前提として高気密・高断熱は現代の住宅としては必須ともいえる部分になります。

高気密・高断熱にするにはどうすればいいのか?

そんな疑問!

ずばり、お答えします。

ズバリ!!
アクアフォームとアクエアーシルバーです。

アクアフォームとは、何なのか?

アクアフォームとは、吹付断熱です。

従来のグラスウール・ロックウールに比べて施工時に隙間ができないという利点があります。

「隙間ができない=高気密・高断熱」につながっていきます。

次にアクエアーシルバーとは何なのか?

簡単に説明するとアルミのシートのようなものです。
太陽からの熱を遮ってくれる役目があるので外壁部・屋根の部分に施工し太陽からの熱を遮熱します。

2つの工法=Wバリア工法

アクアフォームとアクエアシルバーを組み合わせる事で家の中はまるで魔法瓶のように家の中の温度が変わりにくいです。
エネルギー効率が良くエコで家庭にもお財布にもやさしい。

そんな家が出来上がるわけです。

ここまでの内容を聞いた方はダブルバリア工法いいなぁ〜なんて思いますよね。

確かにここまででも十分ですが、まだあります。

ここまであるから、快適!それは、「ココチEシステム」

こちらは、何なのかというと・・・

例えば夏場の暑い日に家の中でクーラーを使いますよね。でも、クーラーは中の温度が変わるだけで空気そのものは変わりませんよね。

そうなんです。ココチEは外の空気を取り入れて中の空気を出してくれる換気システムなんです。もちろん、ただの換気システムではございません。

普通に家の中に外の空気を入れる際、せっかく冷やされた内部の温度が外に逃げてしまいますよね。しかし、ココチEは外の暖かい空気と家の中の冷やされた空気の熱だけを入れ替えて家の中に外の新鮮な空気を内部の温度を上げてしまう事もなく取り入れることができます。

また、フィルターを一度通るので、花粉や虫、埃なんかもカットしてくれます。

そして、これでは終わらない、桧家住宅の「Z空調との組み合わせ」

Z空調という全館空調と合わせてしまえば家中どこでも涼しく、暖かいという夢のマイホームを手に入れることができます。

ココチEのお陰で冷房効率も上がるので電気代も安くなります。

良いことづくめですね。

 

Z空調については、名駅北展示場にて実際に体感することができますので、お近くにお立ち寄りの際はぜひご来店くださいませ。