新型コロナウイルスで非常事態宣言が出され大変な状況ですね。

休みの日は外出自粛で家族と過ごす時間が増えました。手指の消毒、睡眠時間の確保、免疫を高める腸活や筋肉を鍛える運動。そして、何よりも家族との会話やよく笑うことも大切だと痛感します。

最近見た新型コロナウィルスを正しく知って、正しく恐れる新型コロナ説明書、とても分かりやすかったので皆さんにもシェアしますね。

新型コロナウィルスの感染経路

<飛沫核(空気)感染とは>

●飛沫=ウィルス本体+水蒸気

飛沫水蒸気が重くて落下します。←これが、人との距離を会話する時に2mあける理由です。

●飛沫核(空気)=ウィルス本体

水が蒸発し空気中を漂う。飛沫核には感染力無し、空気感染はしません。

 

<エアロゾル感染とは>

エアロゾル(飛沫と飛沫核の中間)、大量の飛沫が発生した時に出現します。

咳や、くしゃみによるエアロゾルは、空気中をただよって3時間くらい生存します。

咳エチケット⇒マスクを着用することで、エアロゾル感染を防ぐことに繋がります。

 

<エアロゾル感染を防ぐには>

①室内の空間をさける⇒2m

②換気をこまめにする⇒1時間に最低6回

 

家の中での防衛策として、屋内の空気を清潔に保つためにも換気をすることも推奨されています。換気をしないと部屋中のウィルスの濃度が上がり感染リスクが高まります。1~2時間に一度を目安に部屋の空気を入れ替え、濃度を低く保つことが大事です。

職場への出勤の際はマスクを付けて、こまめな手洗いとアルコール消毒を行っていますが、毎朝、薬局の前を通るたびにマスクを求める方々の長蛇の列ができています。私自身 花粉症なのでマスクが無いと最悪です。多少の備蓄はあったのですが、あとわずかになり困っています。

 

そんな中、先週になりますが竣工間際のお客様宅に最終確認に伺いました。

家の中では花粉も無く快適でした‼ 家の中が一番快適!その理由は何かと言うと、

こちらのお客様宅では全館空調、Z空調完備で同時にココチEシステムがあるのです。

ココチEシステムとは

床下に機械を設置し外部の空気を取り入れる仕組み。機械の前にフィルターがあり、そこで外部からの虫はもちろんの事ですが更にオプションで、高性能フィルターに交換すれば花粉も除去できる為、私のような花粉症の方はココチEシステム+高性能フィルターで花粉の時期は安心です。

 

桧家住宅はそんな高性能の機械が標準完備なのでちょっとお得感があります。

新型コロナ感染を防ぐための対策としてマイホームの中の空気環境についての下記ブログも参考に宜しければご覧ください。

https://www.hinokiyanagoya.co.jp/event-news/my-home-air-environment/

 

桧家住宅名古屋ではオンラインZOOMでの打合せやご相談も行っていますので

気になる方はご相談ください。