住宅展示場の見学では、将来の家づくりのためになる情報が多く得られます。

住宅に精通したプロからアドバイスが受けられるのも大きなメリットです。

しかしながら、「住宅展示場での営業が嫌だ。」という方や、「アンケートに答えるのが面倒くさい」と感じる方が一定数いらっしゃるのも事実です。

今回はストレスなく住宅展示場を見学するためのコツ。そして、桧家住宅名古屋がお客様を展示場にお迎えするときに、大切にしていることをお伝えします。

住宅展示場への来場者は減っている?

残念ながら、「以前に比べ、住宅展示場にいらっしゃる方は減ってきている」と肌で感じることが多いです。

具体的に、どういった点で住宅展示場を敬遠する方がいらっしゃるのでしょうか。

ケース1:しつこい営業が嫌!

お客様のなかには、住宅展示場での過剰な営業に出くわすのではないかと心配になり、抵抗を感じる方が多いようです。

「ふらっと立ち寄って家の雰囲気だけ味わいたい」という方にとっては、終始スタッフについて回られると、プレッシャーに感じてしまうものです。

今ではまずないと思いますが、過去には住宅展示場に到着したお客様がアンケートに自宅住所を記入すると、それを確認した営業マンがすぐに自宅を訪問する…。そんな、強引な手法もあるほどでした。

上記は極端な例ではありますが、「実物を見たいだけなのに、接客や営業が嫌だ」と感じてしまうお客様は多いようです。

ケース2:アンケートに個人情報を書くのが嫌だ!

住宅展示場で記入を求められるアンケートにも抵抗を感じているお客様もいらっしゃいます。

個人情報については厳正に管理している住宅会社がほとんどです。しかし、DMや電話を希望しないと明記した場合であっても、そのように対応してくれない会社もあるようです。

このようにお客様のニーズを無視した接客対応では、住宅展示場を活用して家づくりのイメージを深めることはできません。

桧家住宅では、アンケートのお願いをすることはあっても、強要は一切致しません。そして、お客様がご要望を伝えやすいような環境作りに配慮しています。

ある程度はご自身の意思を示すことで、アンケート回答などはする必要がなくなります。こうした展示場見学時のコツについては、記事の最後にご紹介します。

それでも家選びに住宅展示場は活用するべき!

実際の「雰囲気」は行かないと体感できない

インターネットで気になる家の写真を見やすくなり、展示場に行かずとも多くの情報を得られるようになりました。

それでも、リアルサイズのモデルハウスであれば、実際に住むことになる空間を肌で体感できます。

「どれだけ開放感がある天井なのか。」「室内の動線は?」「家具はどこに置くか」、「段差は気にならないか?」などなど、細かな点までチェックしやすいのが大きなメリットです。

加えて、壁の内部にある断熱材など、普段は目にしない部分まで見られるのは、モデルハウスの強みです。

プロが考案した間取りを参考にしたり、お手入れの方法について教えてもらったりすることで、より家の知識を深められます。

何より、実際の家を体感することで自分のフィーリングとあうかどうか、直感的に判断できます。

一度にたくさんのモデルハウスが見られる

住宅展示場には、複数の住宅会社が集まっています。

どの住宅会社に家づくりを依頼するか決めていない方は、こうした住宅展示場で一度に多くの家を比較できます。それぞれのハウスメーカーに独自の強みがあるため、「自分の求める家」が徐々に明確になっていくはずです。

Web検索や資料などで住宅会社を絞った後は、最低2〜3社は実際のモデルハウスを訪れて見ておきたいところです。住宅展示場を活用すれば、単独の展示場を回るのに比べてかなりの時間短縮になるはずです。

住宅展示場をストレスフリーに見学しよう!覚えておきたい3つのポイント

冒頭で、住宅展示場で起きた困った接客対応エピソードを紹介しました。しかし、桧家住宅をはじめ、ほとんどの会社がお客様の要望を第一にして対応しています。

自由に見学したってOK!自分のペースで気になるところだけ質問しましょう

大抵の場合は、各ハウスメーカーなどのスタッフが見学時にお客様と一緒に、モデルハウスの特徴を説明してくれます。

しかし、自分たちのペースでモデルハウスを見て回りたい場合は、「自由に見させてもらって良いですか?」と最初に意思表示をすればOKです。

気になる点だけ質問するスタイルでも全く問題ありません。スタッフ対応を見れば、その住宅会社の見極めができます。

家づくりは、住宅会社のスタッフと協力して長期間行なうものです。展示場見学時のスタッフの印象から、「この会社に家づくりを任せられるか」という視点で考えてみましょう。

アンケートは拒否してもOK! でも、記入するとこんなメリットも

アンケート記入は確かに面倒な作業です。しかし、家づくりを効率的に進めたい方にとっては必要な情報を効率よく得られるチャンスでもあります。

イベント情報や現場見学会、お得なキャンペーン情報などを早く手に入れられるため、気になる住宅会社があれば、しっかりアンケート記入をしておくことをおすすめします。

もちろん、アンケートに回答をしたくないという方は無理に記入する必要はありません。こうした際のスタッフ対応も住宅会社を見極めるポイントになるでしょう。

見学時に便利なアイテムを用意しておきましょう!

下記のアイテムを持っていくことで、より快適に展示場見学をしていただけると思います。「あれを持ってこれば良かった…」なんてことがないように、準備しておくことも大切です。

  • カメラ(スマホ)
    ※写真撮影NGの展示場もあるので、確認して頂いての撮影をおすすめ致します。
  • メジャー
  • メモ帳や筆記用具
  • 脱ぎ履きしやすい靴

どの住宅展示場を見学する際にも言えることですが、スタッフもお客様をお出迎えするときに、第一印象をみるものです。

あまりにラフな服装、手ぶらでの見学など、場合によっては「このお客様は本当に家づくりを真剣に考えていらっしゃるのかな?」と思われてしまう可能性もあります。

桧家住宅では、お客様のご要望や質問に応えられるように常に準備をして、展示場でお待ちしております。

実際のモデルハウスでプロから説明を受ける機会でもありますので、しっかりと「参考情報をお持ち帰りできる」ように準備されることを推奨します。

桧家住宅名古屋の展示場では、快適な見学をサポートいたします。

桧家住宅こだわりの家は、3つの展示場で見学いただけます。

名駅北展示場、岡崎展示場、長久手展示場それぞれにリアルサイズ住宅をご用意し、「実際に住んだ時と同じ感覚」を味わっていただけるようにしています。

また、モデルハウスを自由に見学してもらうのも大歓迎です。お客様が考える時間を大切にしており、決して判断を急かしたりすることはありません。これは当社の社員が大切にしていることです。

名駅北展示場(CBCハウジング名駅北内)では、話題の全館空調が体感できるだけでなく、屋根内部など、高気密・高断熱の秘密もお見せしています。

見学を希望される方は、ぜひ下記よりお問い合わせください。

展示場のご予約はこちらから。

【展示場情報】

・名駅北展示場
〒451-0044
愛知県名古屋市西区菊井1丁目23-18
(CBCハウジング名駅北内)

・岡崎展示場
〒444-0938
愛知県岡崎市昭和町木舟25
(中日ハウジングセンター内)

・長久手展示場
〒480-1103
愛知県長久手市岩作長鶴50
(CBCハウジング長久手住まいの公園内)