岡崎中日ハウジングセンターとは?

西三河最大級の総合住宅展示場と言われており、33棟の展示場があり、見ごたえ抜群の展示場です。

ここの展示場に1メーカーで何棟も展示場を構えている所もあるので、実際は、21社の展示場がご覧いただけます。

岡崎中日ハウジングセンターは、岡崎市以外の市町村からも足を運びやすいところにあります。

もちろん岡崎市、どのエリアからも行きやすい場所ですし、安城市寄りということもあり安城・刈谷方面からも県道などを利用して、ふらっと立ち寄りやすいところがメリットです。

子連れに嬉しいポイントが!!

「家をゆっくり見たい!けど、子どもが静かに聞いてられない。」

そんな方へ朗報です!

岡崎中日ハウジングセンターには、「託児サービス日」があるんです。

保育士の資格を持った専門スタッフが大切なお子様を預かって下さいます。モデルハウス見学や、勉強会・相談会参加時にご利用頂けます。年齢制限があって、6ヶ月から小学生未満のお子様、お一人2時間程度だそうです。定員数もあるようです、お早目にお立寄り頂いて、スタッフの方にお尋ね下さいね!

HPが面白い!親切なんです。

岡崎ハウジングセンターのHPに、「行く前に準備していくこと」というページが出来ていました。
本当に親切です。

<持ち物>

  • 靴は脱ぎ履きしやすいもの
  • お子様用のグッズ(オムツやミルク、おもちゃなど)
  • 飲み物やお弁当(付近で食事をする場合は事前に調べておくように)
  • 筆記用具やノート、メジャーなど
  • カタログなどを持ち帰る際の手さげ袋

準備完了!

展示場へ行きましょう!道順を分かりやすくご紹介!<車編>

まだ足を運んでいない方に、又これからハウジングセンターへ行こうと思っている方へ
岡崎市内から、そして安城・刈谷方面からの行き方をご紹介していきます!

<岡崎市内より>

いちばん目印となる、東名高速道路 岡崎IC付近からは、北方面・中央・南方面のどの道からも、県道や国道を利用できます。例えば、国道1号線からは県道483号線や国道248号線を利用できます。そして国道248号線は豊田方面からも利用しやすい道です。また県道26号線からは、県道48号線と交点になりますので、そのまま県道48号線を利用して、岡崎中日ハウジングセンターへ来ることができます。

<刈谷・安城方面より>

刈谷と安城は同じ県道で繋がっていることも多く、大通りで分かり易い道も多いです。
まず、東刈谷付近にある国道23号線「野田IC」からは、県道48号線を利用して県道47号線と交点する位置から安城市中心内を利用していきます。県道48号線には、「安城警察署」や「安城消防署」があるので、目印にしやすいです。
次に安城にある「高棚北IC」付近からは、県道296号線から県道47号線・48号線へと繋がる方向へ進み、同じく安城市中心内の方向へ進むことができます。
そして「高棚福釜IC」付近からは、県道47号線を利用したり県道12号線へ交点する方向へ進み、安城市中心内へ進むことができます。小学校などを目印にしやすいです。

お住まいのお近くからのルートが見つけて頂ければと思います。

見逃さないで欲しいポイント!

最初にもお話した通り、広い展示場なので1日では、全部見切れません。
そんな時、見逃さないで欲しいのが、
「桧家住宅名古屋」です。

メインストリートから離れていますが、ご来場頂いたお客様が「95%満足」と答えています。
センターハウス(託児コーナー)にも近いので、安心。お子様を預けて、じっくりお話を聞いて頂く事が出来ますよ。「桧家住宅岡崎展示場」は、県道48号線から見つけやすいところにあります。

斎藤工さんの目指して探して頂くとスムーズです。
皆さま、お車でのお越しの際は安全運転でお気をつけてお越しください。
岡崎展示場にてご来場をお待ちしております。