いつも弊社ブログを閲覧いただきありがとうございます。施工部 現場監督の淺野です。

私も実家で、ミニュチュアピンシャーを2匹育てていますが、家中を走り回ったり、イタズラしたりと苦戦しています!!ただ、そんな子たちですが物凄く安心して暮らせているみたいで。
今回は、家族に迎えいれたペットへの着眼点でどんなお家が良いのかをお話させて頂きます。

<広さ>リビング・ダイニングが大きくたくさん走り回れる!

どんな動物でもやはり大きい空間であれば、自然体の表情、行動が見えてきますね。
狭いケージの中や柵の中だと、本来の動きをセーブしてしまうと思います。

私の感覚ですと、キッチン含まず16帖くらいあると走り回れる感じがします。LDKの広さで言うと、20帖くらいの大きさになりますが、ご家族で暮らす広さやはり少しゆったりした暮らしになるかと思います。

家具を置くと、そのまわりをぐるぐると回る事も出来ます。

私の自宅の犬は、小型犬なので、サイズによるかと思いますので、参考程度に。

<扉>ペット出入りドアにする

通常の室内の扉であればガラスのある物、無いものなどがあるかと思いますが、ペット専用の小窓でが付いている室内の扉があります。小窓は、ポリカーボネートという素材のパネルで出来ています。スライドロックバーというロックがついていますので、外しているときはパタパタとしています。ロックをしているときは、扉と固定できます。
参考:DAIKEN/HP https://www.daiken.jp/product/detail/door/17100222.html

この扉に変えてあげるだけでも、ペットの為にひとつの工夫ができるのかな?と感じます。

色々なメーカーがあって、サイズは特注オーダーも出来るメーカーも出来ます。大型犬で採用されている方は少ないかもしれませんね。カタログにもトイプードルやミニチュアダックスフンドが載ってるカタログが多いですね。カタログを見ても大きさが分からないなどあれば、建築屋さんに聞いてみて下さいね。

実際のお客様お宅でネコちゃんのお部屋を作らせて頂きました。
犬や猫などのペットは、動き回りたい衝動に駆られるもの。飼い主の所へ行くのは、もちろんですが、何かの臭いをふら~っと嗅ぎにいったりしているようです。

<床>ペット対応のフロア(床材)にする


参考;DAIKEN/HP https://www.daiken.jp/product/detail/floor/10100021.html

ペット専用の床は、掃除しやすいので、排泄物のアンモニアや汚れを残さず清潔に過ごすことが出来ます。家主さんが愛するペットだけど、いらいらしちゃう。これはペットと家族が快適に過ごす為には、必要な事のように感じます。

また、ペット専用フロアは、滑り止めや傷つきづらい素材になっています。室内犬などは、爪などが伸びてくると滑ったりもします。室外犬のように外を歩く機会のある犬とは爪の状態も変わってきます。
どちらにしても、やわらかい素材の床(本物の木のフロアなど)ですと、爪で床が削れてしまいますし、堅すぎる粗大の素材の床(石造りなど)のフロアーだと爪や脚に負担がある為、やはり、専用フロアがおすすめですね。

<壁>消臭クロスにする


参考;サンゲツ/HP https://www.sangetsu.co.jp/style/wall_choose03.html

ペットの排泄物の臭いなど、慣れない人には気になる臭い。ルームエアー機能のついた壁紙にかえる事で軽減されます。また、排泄物を掃除をまめにするなど臭いの配慮もご家族また、ペットが苦手なお客様が訪問しても快適に過ごす事が出来ます。臭いは、お客様としては、言いづらいもの。気遣いをして注意しておくといいかもしれませんね。

また、最近では、空気清浄器を利用されるご家庭も増えています。

家電量販店さんで販売されてます、ジアイーノ!!
(パナソニックさんの商品/参考→https://panasonic.jp/ziaino/start.html。)

これはペットが苦手な方がお客様として訪問してきてもペットが室内に居るという事に、ほとんど気づきません。金額は決して安いものでは無いですが、僕のイチオシです。余談でした。

<温度>年中快適な温度の部屋

日本は四季を感じることができる唯一の国です。人も動物もそうですが快適温度の部屋にすることにより、細かなストレスの軽減ができると感じます。

家族が仕事にいく時出掛ける時、ペットはお住まいでお留守番です。その間も快適に過ごせるように寒い季節や暑い季節には、快適な温度を保てるようにエアコンなどを入れて出かけましょう。

最近では、全館空調といったシステムをお住まいに取り入れられお宅も増えています。桧家住宅名古屋も得意としており、動物に良いお家です。
桧家住宅/Z空調→https://www.hinokiya.jp/z/about.html

ただ、冬眠のあるペットや熱帯地で活発に動くペットには、調節が必要かもしれませんね(笑)

最後に・・・

僕も大切なペット、家族みんなが快適に過ごせるお住まいになればいいなと思っています。
当社営業マン、設計、また現場監督、事務、動物が好きなスタッフもいます。

是非、ペットのお写真を持って、モデルハウスに是非1度、お越し下さい。

少しでも皆様のお役に立てればと思います。ペットと暮らしを楽しんでいる、淺野がお送り致しました!