「マイホームを考える」というのは、ご家族の中で大きなご決断ですよね。

その中で、
「マイホーム=一戸建て」とは限らず、マンションを購入される方も多いのではないでしょうか。

しかし、展示場にご来場いただくお客様の中には・・・

「マンションを何年か前に購入したが、後悔している。」

「家を建てればよかった。」

なんてお話をお聞きします。

それはなぜでしょうか??

今回は一軒家・マンションそれぞれのメリットをお話ししつつ、何故後悔の声があるのか解説してみました。

一戸建てのメリット

<プライバシー面>

独立しているので、一日の行動など時間帯を推測されにくいです。またペットの飼育に対する制限もありません。

<騒音トラブルが起きにくい>

一戸建てでは、上下階から聞こえる足音や隣人のお喋りの声など聞こえにくく、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭でもご近所に迷惑が掛かる、、、など気にせずに過ごせます。

<土地も含め自己所有になる>

家の中だけでなく、お庭を作れたり駐車場スペースも自由に計画することができます。また倉庫を置くなど収納スペースを増やすなんてこともできますね。

マンションのメリット

<立地が良い>

マンションを購入される方で一番の理由は、住環境含めた立地の良さではないでしょうか。

新しく建つ分譲マンションは駅が近い・栄えている等住みやすいところに建つ傾向があります。

<セキュリティー体制が良い>

オートロックシステムや監視カメラ導入など安全性はとても高いです。最近のマンションでは、警備会社と提携したセキュリティー体制をとっていることも多いです。

<バリアフリー>

エレベーターがあり、居室空間もフラットなので高齢者にも住みやすいと考えられます。

 

以上が一戸建て・マンションのメリットになります。これ以外にもそれぞれのメリットはあるかと思いますが、多くお声を頂くことを挙げてみました。

こう比較してみますと、一戸建ては自由度が高くマンションは生活がしやすいことが大きくとらえられます。

しかしここで冒頭に戻りますが、何故マンションを購入された方は後悔し家を購入したいと考えるのでしょうか。

次はご来場いただくお客様のお声から多かったお話をポイントにしお伝えしたいと思います。

後悔のポイント

<周辺環境や立地>

先程マンションのメリットとして「立地が良い」と挙げましたが、実は住んでから気づくデメリットがあるそうです。目の前にマンションが建ってしまい、眺望や日当たりが悪化してしまうことや、立地が良く栄えているということは車通りや電車の通行が多く騒音が気になったり空気が悪いなど後から気づくことも多い後悔ポイントになります。

<左右、上下階の隣地トラブル>

先程一戸建てのメリットで「騒音トラブルが起きにくい」とあげましたが、マンションは1つの建物にたくさんのご家族が住まわれている共同住宅のため、物音や話し声など気になる・気にしなければならないといったことが挙げられます。また隣人の方が実はクレーマーで干渉してくるというトラブルもあるそうです。

<管理費・修繕積立金の費用を払わらければならない>

マンションには家賃のほかに管理費・修繕費積立金が必要になります。また契約時よりも修繕費の支払いが高くなったというケースもお聞きします。もちろん一戸建ても将来的にはにメンテナンスが必要になり、費用が大きく掛かることもありますが、10年以上先のことが多いので計画的に貯金することが出来ます。毎月2~3万円+駐車場代も家賃以外に掛かることを考えると大きな出費になると考えられます。

<趣味のスペースが作りにくい>

これはアウトドアな方が当てはまるかもしれません。生活スペースが限られていることによりお庭で何かすることやキャンプ用品等しまう場所などに困るなんてお声をお聞きしました。またガレージ付の一戸建てを建て、趣味の車・バイクを触れる空間がほしかったなど趣味スペースがない後悔が挙げられます。

また、「資産価値」というポイントでも違いはあります。一戸建て・マンションともに建物が古くなっていくと資産価値も下がっていきます。しかし土地は減価しない為、将来的なメリットが出てくるのです。

ここまでマンションの後悔ポイントを挙げてきました。しかし全ての方に当てはまる訳ではありません。

一戸建てもマンションもどちらもメリット・デメリットは必ずあります。ご家族でよく話し合い、一番大切なことを決めて是非、幸せなお家づくりをしていただきたいです。