はじめに

新しいお家をご計画される際、お家の希望イメージによって色んな方向性が考えられるかと思います。エリア、間取り、住環境、、、一生の家づくり、拘りたいところは人によって様々ですよね。しかし、その他にも大事なところ。それは単世帯住宅か二世帯住宅どちらのご計画をされるかです。

今回は、そんなあまり知られていない二世帯住宅についてお話ししたいと思います。

世間での二世帯住宅のイメージとは?

「単世帯で計画していたけど、親・子から二世帯住宅の提案をされた。」

そんなお声をたまにお聞きします。家事や子育てについて嬉しいお声もある一方、二世帯住宅にご不安を抱く方も多くいらっしゃいます。では、どのようなご不安事があるのでしょう。
今回は親・子それぞれの不安をまとめてみました。

親世帯

*将来、介護の負担をかけてしまうのではないか

*生活時間が違うと物音などが気にならないか

*負担をかけ過ぎてしまうのではないか

子世帯

*料理の味付けを子供が好むものだと受け入れてもらえないかもしれない(親世帯と一緒にご飯を食べる際に)

*姑嫁問題(お義母さんと上手くやっていけるか)

*一人の時間を作ることができるか

ここでお伝えしたいのは、
距離が大切ということ

お互いのライフスタイルやプライバシーを尊重した生活空間を保ちつつ、必要な時に触れ合える干渉しすぎない距離を置くこと。それぞれが安心してより快適に暮らせる距離を考えましょう。

 

一番重要なポイントは?

二世帯住宅をご計画される際、まず最初に考えて頂きたいのは

「夫の両親と同居か、妻の両親と同居か」ということです。

ご主人のご両親と二世帯住宅をご計画

重要なのは
奥様が家事のしやすいお家なのかどうか。

二世帯住宅といっても、いままで別々で暮らしてきた主婦。互いにスタイルを変えることなく生活しやすい家事動線を確保することが大切です。

親世帯・子世帯の生活志向によって確保したいスペースを尊重して、無理のないご計画をされるのが重要なポイントになります。

奥様のご両親と二世帯住宅をご計画

重要なのは
互いに協力し合えるお家なのかどうか。

メインとなるキッチンやリビングを共有し、奥様が働いていて忙しい場合でも家事や育児を母親が協力してくれる、そんなメリットがございます。また、サブキッチンやシャワールームなど、互いに譲り合えるようにご計画されるのが重要なポイントになります。

そこで・・・

もちろんご家族の生活スタイルによって状況も変わってくるかと思いますので、一概にとは言えませんが。
一度二世帯住宅をご検討される際は、どのような生活が互いの世帯に合うご計画なのか、まとめてみてはいかがでしょう。

二世帯住宅の種類とは?

実は二世帯住宅、3タイプに分かれるのはご存じでしょうか?是非、ご参考にしながら合うスタイルを探してみてください。

融合二世帯

リビングやキッチンなど基本的な生活空間をすべて共有し、二世帯が一緒に暮らすスタイル。日本の昔ながらのスタイルです。

~メリット~

*互いに協力し合いやすい

*建築コスト・ランニングコストが一番抑えられる

*楽しく、にぎやかに過ごせる

共有二世帯

キッチン・お風呂など各世帯で別々に設けながら、一部を二世帯で共有する住まい。どこを分離し、どこを共有にするかはとても重要になります。

~メリット~

*建築費が分離二世帯よりも抑えられる

*プライバシーを確保しつつ、楽しく過ごせる

*程よい距離感でいられる

 

分離二世帯

玄関をはじめ、世帯ごとの生活スタイルを分離したスタイル。上下階や左右に世帯を分ける二世帯住宅です。アクセスポイントを設け、行き来できるように作られるご家族も多いです。

~メリット~

*互いに生活スタイルを変えなくても大丈夫

*ご友人など気にせず招待できる

*将来半分を賃貸としても対応可能

 

以上3タイプのご紹介でした。
いかがでしたか?ご家族にあったスタイルは見つけることが出来ましたか?

その他にもお聞きするのは、別棟二世帯です。
同じ敷地に二棟建てるスタイルで、こちらも分離二世帯と同じく将来賃貸として活用していただくことも可能です。ただ完全に独立した暮らしになる分、何十年後を見据えた計画が必要となるでしょう。

最後に・・・

最後までご覧いただきありがとうございました。
いかがでしたでしょうか?少しでもお役に立てれば幸いです。ここまで読んでいただいた方には、どのような間取りがあるのか、気になっている方もいらっしゃるかもしれません。

桧家住宅名古屋では、二世帯住宅用のカタログがございます。3タイプそれぞれの参考間取りや、オプション込での本体価格など掲載しております。

ご希望のお客様にはカタログをお渡ししており、家づくりでかかるおおよその金額をご来場いただいた当日にお伝えすることができます。

その他ご相談事もお待ちしておりますので、是非一度お話を聞きにご来場ください。

 

愛知県では、名駅北・岡崎・長久手に3拠点ございますのでお近くの展示場にお立ち寄りください。

お待ちしております!