岐阜県 可児市 O様邸

片流れの屋根とスクエアな建物が組み合わさったシャープな外観

建築関係のお仕事をされているご主人。「お子さんが小学校に入る前に家を建てたい」と、土地探しからスタートされて数ある会社の中から桧家住宅名古屋をお選びいただきました。高性能で低価格な桧家住宅のスマートワン企画は、選ぶだけで簡単に思い描いた住まいがカタチになる高い性能ながら手ごろな価格で、コストパフォーマンスの高さを家を気に入ってご採用いただきました。

調湿タイルのエコカラットがアクセントの広々とした開放的なリビング

リビングのアクセントに調湿タイルのエコカラットを取り入れられました。壁付のテレビボード、スピーカー、デザインにこだわって統一感を持たせました。快適に暮らせる全館空調<Z空調>搭載ですが、調湿材の使用により全館空調を止めても、廊下もリビングも、快適を保つことができます。

リビング横に設けたこだわりのタタミコーナー

間取りをカスタマイズしながら、これから増えていくであろうモノも必要な場所にきちんと収納できるように、収納をとにかくいっぱい作りたい!そんなご家族のご希望でフラットだったタタミを小上がりにして引き出しをつけました。タタミの下は大容量収納になっています。

使い勝手を考えて選んだオープンタイプの広々キッチン

LDKは20帖の広さ。奥様こだわりのポイントは、ごはんを作りながら家族みんなのことが見えるオープンタイプの広々キッチン。2階に上がるにもリビング階段なので、ただいまー!とリビングを通じて、家族のつながりが感じられる間取りとなっています。冷蔵庫やレンジなど、色みやデザインを統一されて、オシャレでハイセンスな空間となりました。

無垢の板材をふんだんに使った寝室

寝室の壁にはご主人が自らDIYで施工された無垢の板材。見事な出来栄えです!木の香りと共に、熟睡できる寝室となっています。

スッキリとした玄関

玄関のこだわりは、季節を表す雑貨などが飾れるニッチを造ったこと。玄関から洗面所へ直行できるようになっているので、帰宅したら洗面所で手洗い・うがいをしてからリビングへという生活動線もスムーズです。

バックヤードに隠した大容量土間収納

玄関正面はスッキリ見せて、玄関に右手には大容量の土間収納を設けられました。ベビーカーを置いて、靴を脱いでコートをかけてリビングへ。家族の生活動線を考えて、収納をたくさん設けることで玄関やリビングなど見えるところはスッキリ広々と見せることができています。