愛知県 西尾市 T様邸

ツートンと木格子がオシャレなこだわりの外観。

実家が寒くて・・・手狭で。
そういって、ご夫婦で岡崎展示場へお越し頂きました。
実家の横にある畑に家を建てたい。そんなお話からのスタート。通常家が建てられないエリアでしたので、協議にも時間がかかりました。
打合せの時間が十分あったので、色や木格子、建物の形、設備などなど細部までしっかりご検討頂き、念願のお住まいが完成致しました。

ころころ出来る居心地いのいい場所

家を建てる時に一番大切にしたかったのは、コロコロ出来る居心地のいい場所を作るという事。
敷地が広かったという事もあり、最大限に活用した計画をさせて頂きました。
南面には大きな窓で光をふんだんに取り込み、吹抜けで開放感を。リビングには、ソファは置かずスッキリ過ごす。
広い空間でも桧家住宅の全館空調Z空調なので、安心。
これも、この間取りが実現できた大きな要素かもしれません。

畳コミュニケーションブリッジ

畳のコミュニケーションブリッジは、めずらしい。
コロコロ出来る場所パート②です。
段差がある事でちょっとした個室感があるので、家族の雰囲気を感じながら書斎としても使って頂けます。
シーリングファンも設置して家ごと快適空間になるように計画されています。

桧家オリジナルのフーガデュオでホテルライフ

最初は、1階と2階に1つずつ洗面台を計画されました。広く、並んで朝の支度が出来る2ボールに変更。間接照明も優しい雰囲気。ミラーも大きく、オシャレで使いやすい洗面室となりました。

ご主人様、こだわりのお風呂

ご主人のこだわりお風呂。
大きな窓を計画して、裏庭を眺めながらゆっくり一日の疲れを癒したいとのご要望でした。窓を開けて、広々入るお風呂は季節も感じられます。朝風呂、早めの夕方、夜と何度も入ってしまうお風呂です。

寝室のウォークインクローゼットからの隠れ部屋

展示場でも人気のウォークインクローゼットから上がる小屋裏収納。
小屋裏収納もお部屋として使用されるので、Z空調も追加でご採用頂きました。
大絶賛の趣味の空間となりました。